English Japanese
お知らせ

お知らせ

SATREPSのプロジェクト研究員公募について

1.募集概要

 環境放射能研究所は、国内外の実績ある大学や研究機関と共同運営を行い、広く世界に開かれた環境放射能動態に係る先端研究拠点の形成を目指して、平成25年7月1日に設立されました。当研究所は、東京電力福島第一原子力発電所事故により放出された放射能の環境中における動態と影響を科学的に解明するとともに、その知見に基づき学術的側面から福島の復興を支援することが目的です。また当研究所は、福島にある研究拠点として、数か月から数年程度の期間で滞在を希望する研究者を国内外から広く受け入れ、その研究を支援するとともに共同で先進的な研究活動を推進します。

 今回公募する研究員は、環境放射能研究所が代表機関として参加する「地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム Science and Technology Research Partnership for Sustainable Development (SATREPS)」での環境放射能に関する研究を担当して頂きます。
研究課題は下記の通りです。

○チェルノブイリ原発事故被災地域における水生生物を介した放射性物質の挙動
 本課題では、湖沼や河川に生息する水生生物を介した放射性物質の循環または放射線による生物への影響評価に関する調査を行うことを計画しています。今回、水圏の生物学(魚類など)または水圏の生態学に関する研究実績のある方(福島での研究経験は問わない)を幅広く歓迎します。採用後は、本研究所が福島地域で実施している環境放射能に関する観測・調査に参加していただき、研究手法等を学んでいただきます。

プロジェクト研究員募集要項


2.職名・人員

(1)プロジェクト研究員(任期付き)
(2)1名


3.応募資格

(1)博士の学位を有すること。
(2)福島市あるいは近郊に居住できること(勤務地は福島大学環境放射能研究所)
(3)年数回ウクライナに出張し研究に従事できること。
(4)日本語および英語でコミュニケーションができること。


4.採用予定日と任期

平成30年1月以降のできるだけ早い時期。詳細は打ち合わせにより決定。
任期は業績評価により最長で平成34年3月31日まで。


5.応募締切日

平成29年11月30日(木)17:00 時間厳守


6.提出書類

(1) 履歴書 (様式1) 1部
(2) 研究業績目録(原著論文、著書、国際会議、特許、受賞歴など、参考となるもの。 うち、主要論文(最大5編)に○印を明記すること。) 1部
(3) 著書及び論文等(目録で主要論文とした(最大5編)。コピー可。) 各1部
(4) 学会・公的委員会等の活動状況 1部
(5) 外部資金取得状況 1部
(6) 研究業績の要約(形式自由 2,000字程度) 1部
(7) 採用後の研究計画 (様式2) 1部
※提出書類を印刷したものとすべての書類の電子データをUSBメモリあるいはCD-ROMに記録して提出してください(印刷物も11月30日(木)17 時必着)。データはできるだけワードまたはエクセルとし、ファイル名は、ご自身の氏名_○○○(ファイルの中身を示す単語)としてください。
※ 提出書類は返却しません。


7.選考方法

まず提出書類に基づいて審査を行い、必要に応じて面接を行った上で、選考します。面接に要する費用は応募者の負担とします。


8.書類提出先

〒960-1296 福島市金谷川1番地 福島大学環境放射能研究所事務室
(郵送の場合は書留とし,封筒の表に「プロジェクト研究員応募書類在中」と朱書してください。)


9.待遇

(給与)経験等に応じて月給200,000~400,000円
(通勤手当)実費支給上限あり月額:55,000円
(勤務形態)裁量労働制
(休日)土曜日、日曜日、国民の祝日、12月29日~翌年の1月3日、特に指定する日
(保険等)社会保険、雇用保険、労災保険加入。その他、福島大学契約職員就業規則の定めによる諸手当を支給します。海外滞在時の日当・宿泊費の支給あり


10.問い合わせ先

環境放射能研究所事務室
電話:024-504-2848
E-mail:ier@adb.fukushima-u.ac.jp
http://www.ier.fukushima-u.ac.jp