Japanese
研究成果

プレスリリース

2020.9.2

令和元年10月の台風19号による土砂流出が福島沿岸の溶存態放射性セシウム濃度を上昇させた一因と評価

特任准教授 高田 兵衛

2020.7.1

福島大学を含む国際共同研究グループが、チェルノブイリ規制区域における河川中のストロンチウム90濃度の長期変化のモデル化に成功

特任助教 五十嵐 康記