English Japanese
研究活動

研究者受入一覧

 
氏  名 所  属 受入期間 研究内容
Jenelle Parson コロラド州立大学大学院博士課程 平成26年6月~9月 野生動植物中の放射性物質に関する研究
Georg Steinhauser コロラド州立大学
環境・放射線健康科学部 助教
平成26年8月~10月 地下水中の放射性物質に関する研究
Kateryna Shavanova ウクライナ国立生命環境科学大学
バイオセンサー研究室 主任研究員
平成27年1月~2月 土壌中および植物中の放射能濃度の測定ならびに遺伝的影響の調査
Jakub Kaiser スロバキア国立コメニウス大学大学院 博士課程 平成27年5月 福島沖海水の放射性核種(ストロンチウム90、セシウム137、プルトニウム)の分析
Arvin Jagonoy フィリピン原子力研究所
サイエンスリサーチアナリスト
平成27年9月~12月 土壌中の放射性物質の測定法に関する研修
Nataliia Zarubina ウクライナ原子力研究所 平成26年9月
平成27年9月~10月
キノコの放射性物質に関する研究
斎藤 梨絵 福島県環境創造センター 研究員 平成28年8月31日~
平成29年3月31日


平成29年4月1日~
平成30年3月31日
ツキノワグマ胃内容物中に含まれる放射性セシウムの存在形態分析。野生動物の食性と体内中の放射性Cs濃度に関する研究

イノシシ体内中の137Cs濃度と食性の関係、DNA解析を用いた食性解析の試み
Lerebours, Adélaïde ポーツマス大学 研究員 平成29年5月6日~
平成29年5月21日
Impact of radioactive contamination on fish physiology: the short and long term effects of Chernobyl and Fukushima
Devonshire, Martin ポーツマス大学 研究員 平成29年5月6日~
平成29年5月21日
Impact of radioactive contamination on fish physiology: the short and long term effects of Chernobyl and Fukushima
Brit Salbu ノルウェー生命科学大学 平成28年9月21日~
平成28年9月28日
高温粒子
Lena Sareisian ノルウェー国立公衆衛生研究所 平成28年9月21日~
平成28年9月28日
バイオマーカー
Line Nybakken ノルウェー生命科学大学 平成28年9月21日~
平成28年9月28日
植物
Deborah H. Oughton ノルウェー生命科学大学 平成28年9月21日~
平成28年9月28日
質量分析のためのサンプリング
Marit Nadrup Pettersen ノルウェー生命科学大学 平成28年9月21日~
平成28年9月28日
水の分画
Hans Christian Teien ノルウェー生命科学大学 平成28年9月21日~
平成28年9月28日
魚類、水生生物
Emmanuel Lapied ノルウェー生命科学大学 平成28年9月21日~
平成28年9月28日
ミミズ、土壌生物
Justin Brown ノルウェー放射線防護機関 平成28年9月23日~
平成28年9月28日
現地ガンマスペック、フィールドマッピング
Nina Brattateig ノルウェー放射線防護機関 平成28年9月23日~
平成28年9月28日
現地ガンマスペック、フィールドマッピング
Frits Steenhuisen オランダ フローニンゲン大学 平成28年9月23日~
平成28年9月28日
現地ガンマスペック、フィールドマッピング
Nguyen Phuong Thoa ベトナム原子力研究所 放射性・希土類元素技術研究所 研究員 平成28年10月11日~
平成28年12月22日
放射線安全/環境放射線モニタリング/分析
Begum Zinnat Ara Southern University Bangladesh 助教 平成28年8月31日~
平成29年3月31日

平成29年4月1日~
平成30年3月31日
フミン酸を用いた固体廃棄物中の金属の隔離
Valentin Golosov ロモノーソフ・モスクワ国立総合大学 プリンシパル・リサーチ・サイエンティスト 平成29年5月21日~
平成29年5月27日
新田川における土砂および137Csの動態
村沢 直治 福島県環境創造センター 研究員 平成29年7月1日~
平成30年3月31日
除去土壌や除染廃棄物の処理等の技術的な課題に対する研究
澤井 光 福島県環境創造センター 研究員 平成29年7月1日~
平成30年3月31日
除去土壌や除染廃棄物の処理等の技術的な課題に対する研究
Alejandro Garcia Ramos マドリード工科大学博士課程 平成29年7月5日~
平成29年9月16日
緊急時意思決定支援オンラインシステムJRODOSのうち、河川・湖沼用MOIRAモデルの福島県内の河川・湖沼での検証および水・底質・魚類におけるセシウム濃度の経時変化分析
Viktoriya Kim カザフスタン核物理学研究所 エンジニア 平成29年10月4日~
平成29年12月15日
水サンプル中のα線放出核種とβ線放出核種合計濃度の測定方法の精緻化

 


学生受入一覧

                                                   
氏  名 所  属 受入期間 研究内容
Byrnes,Ian コロラド州立大学大学院 平成28年5月30日~
8月23日
福島第一原子力発電所周辺の潅漑池の放射性セシウム挙動調査
Heard,Jadtrl コロラド州立大学大学院 平成28年5月30日~
8月9日
福島第一原子力発電所周辺のプルトニウム電子スピン共鳴と野生哺乳類のセシウム調査
Halim,Nadia コロラド州立大学大学院 平成28年5月30日~
8月9日
低線量放射線環境下での野生生物のバイオマーカーの定量化
Anderson,Donovan コロラド州立大学大学院 平成28年5月30日~
8月9日
イノシシ内のセシウムとプルトニウムの分離手法の確立
Carradine,Matthew コロラド州立大学大学院 平成28年5月30日~
8月9日
福島第一原子力発電所事故で汚染された地域の土壌中の放射性セシウム垂直分布と汚染度の調査
Yoshimura Momo コロラド州立大学大学院 平成28年6月22日~
7月2日
研究所での実践研究
Timmons Rebecca コロラド州立大学大学院 平成28年6月22日~
7月2日
研究所での実践研究
Kelly Cunningham コロラド州立大学大学院 平成28年7月6日~
8月15日

平成28年11月19日~
平成28年12月24日
イノシシにおける長期被ばくとテロメア長に関する研究

放射線被ばくのバイオマーカー評価
Phillip Lyons ジョージア大学 平成28年4月20日~
平成28年5月15日

平成29年10月6日~
平成28年12月13日
福島野生動物カメラトラップ調査
Matt Hamilton ジョージア大学 平成28年4月20日~
平成28年5月15日

平成29年10月6日~
平成28年12月13日
福島野生動物カメラトラップ調査
Joshua Michael Hayes コロラド州立大学大学院 平成29年5月31日~
平成29年8月4日
放射線による遺伝子損傷とテロメア短縮に関する研究
Samantha Leigh Taglier Pederson コロラド州立大学大学院 平成29年5月31日~
平成29年7月28日
長期低線量被ばくによる白内障発生リスクに関する研究
Margaret Cole Rollert コロラド州立大学大学院 平成29年5月31日~
平成29年7月28日
長期低線量被ばくによる白内障発生リスクに関する研究
Amber Melissa Harshman コロラド州立大学大学院 平成29年6月1日~
平成29年8月10日
福島県帰還困難区域に生息する野生動物の歯のエナメルとEPR(電子スピン共鳴)線量測定法を用いた線量再構成
Jaimie Kay Daum コロラド州立大学大学院 平成29年6月1日~
平成29年8月10日
海水中の微量放射性セシウムの測定
Daniel Christopher Workman コロラド州立大学大学院 平成29年6月20日~
平成29年8月22日
福島の森林における放射性セシウムの土壌・植物間移行に関する研究
Phillip Lyons ジョージア大学 平成29年6月2日~
平成29年7月27日
福島野生動物カメラトラップ調査
Hannah Carise Gerke ジョージア大学 平成29年6月2日~
平成29年7月27日
福島県内の放射能汚染地域と非汚染対照区に生息するトカゲの種別・個体数調査
Neil William Fuller ポーツマス大学 平成29年6月20日~
平成29年8月22日
水生無脊椎動物に対する放射線影響に関する研究