Japanese
研究活動

【お問合せ】
見学・教員への質問等
環境放射能研究所事務室
Tel:024-504-2114
Email:
ier@abd.fukushima-u.ac.jp

大学院生研究テーマ

2020年度環境放射能学専攻修士課程(博士前期課程)学生研究テーマ

学年 氏名研究テーマ
薄 実咲 郡山市のため池における給餌養殖試験コイ、その他魚類、および堆積物の放射性セシウム濃度
“Radiocesium concentrations in experimentally cultured carp, other fish, and sediments of an irrigation pond in Koriyama City”
森高 祥太 阿武隈川における河川水中のCs-137濃度と水質の季節変動
“Seasonal fluctuation of Cs-137 concentration and water quality in Abukuma river revealed by long-term monitorning”
新井田 拓也 台風接近時における新田川河川水の137Cs濃度の経時的変化
“Temporal variation in 137Cs in the Niida river catchment during rainstorm events”
修士
2年
大槻 知恵子 蘚苔類への放射性セシウムの蓄積
“Accumlation of radioceaesium in bryophytes"
菊地 美保子 避難指示解除後の自家消費作物の放射性セシウム濃度
“Internal exposure of the residents in cancelled evacuation-zone by self-consumed crops”
遠藤 佑哉 空間線量率を用いた実効線量推定手法の高精度化
“Studies on the effective dose for public based on air dose rate”
イデア ロア 阿武隈川流域における土壌侵食推定のための植生指標の評価 
“Evaluation of vegetation index in Abukuma river basin for estimation of soil erosion”
沖澤 悠輔 東京電力福島第一原子力発電所事故による60Co飛散の検証 
“Detection of 60Co released from the 2011 Fukushima Daiichi Nuclear Power Station accident”

修士課程学生による研究報告 各自の研究課題の進捗を英語で発表 各自の研究課題の進捗を英語で発表 大学院生

(写真)2020年2月7日、修士課程学生による研究発表がIERで行われました。


ページ先頭に戻る 次のページへ:大学院生インタビュー